「真実の人生」タグの記事一覧

『引き寄せの法則』 は、本当に正しい!?―『“観念”と“現実”の法則』 としてモデル化してみた。

これまで、このサイトでは、いわゆる「引き寄せの法則」についてや、「“観念”のプログラムが“現実”をつくりだしている」という作用についてたくさんの記事を書いてきました。 「引き寄せの法則」というの は、『思考は現実化する』・・・

夢を叶える文章術!―なぜ“言葉の力”が、あなたと世界に“和楽”をもたらすのか?【その2】

夢とつながる言葉の力(緑の色鉛筆が描く、希望の萌芽)

「夢を叶える文章術!」この記事のタイトルは、そんな言葉から始まります。 こんな記事を開いたのですから、あなたはおそらく、夢を叶えることに興味をお持ちなのだと思います。 と同時に、夢を現実にするのが難しいとも感じているので・・・

好きなことを見つける文章力!―なぜ“言葉の力”が、あなたと世界に“和楽”をもたらすのか?【その1】

好奇心で目を輝かせる赤ちゃん。文章を書くプロセスは、あなたの中の純粋な子供の部分、魂に出会うことを助けてくれる。

「好きなことが見つからない」 「やりたいことがわからない」 「自分の道が見えてこない」 あなたは、こんな悩みを感じたことはありませんか? 実は、この悩み。一見、社会とのかかわり方を模索している若者に多い悩みのように思われ・・・

ソニー神話から導く、あなたの神話のつくり方―井深大さんのマネジメントと和楽の空間

ソニー(東京通信工業)で新設されたばかりの「山の上工場」―古い学校のような木造作りで、T字型の東京通信工業のロゴが印象的

“ソニー神話”が、あなたを“楽園”へと誘う…… 今から、あなたには、そのことをじっくりと味わっていただきましょう。 といっても、別にソニー製品を紹介したいわけではありません。 “神話”と呼ばれたころのソニーが、私たちの進・・・

死に出会うとき、あなたは何を後悔するのだろうか?

死の足音が目の前に迫ってきた時、私たちはいったいなにを思うのでしょうか?

少し、想像してみてください。

もし、あなたの人生の最期が、こんなものになってしまったら……?

あなたは、死を目前に控え、自分でもそのことに気がついています。

残された時間が数日なのか、あるいは数週間なのかはわかりませんが、それが半年や1年ではないだろうと感じています。

そんなあなたはひとり、ベッドの中で考えています……。

新しい現実の萌芽!“真実の人生”が当たり前の世界へ

世界は、そんなにも速く変わっているのか!?

つい先日のことです。私は一通のメールを読んで、思わず驚いてしまいました……。

このサイトでは、「内なる情熱」を生きること、自分がやりたいことや、意味を感じられることをして生きていくことの大切さについて、いくつもの記事を書いてきました。

しかし、多くの人にとっては、そんな話はまるで夢物語で現実感のない話なのではないかと思います。

「夢見るのもいいけどさぁ、もっと現実を見ようよ。現実を。」

そんな声すら聞こえてきそうで、まるで、親の反対を押し切ってミュージシャンを目指す高校生にでもなったような気分です。

ところが、そんな「現実」も音を立てて崩れ去り、新しい「現実」が生まれようとしている、その萌芽を象徴するような出来ごとに出会ったのです。

「モチベーション3.0」-常識を覆す、やる気を引き出す科学的方法

前回の記事では、ダニエル・ピンク氏の最新作『人を動かす、新たな3原則』を紹介しました。

せっかくの機会ですので、今回は、このサイトでも何回か引用させてもらっている『モチベーション3.0』(ダニエル・ピンク著)の紹介と感想を書いていこうと思います。

「人を動かす」ではダメな、3つの理由

1週間と少し前の7月6日。偶然、ダニエル・ピンク氏の新しい本が出ていることを知りました。

このサイトの記事でも何度か参照させてもらっている『モチベーション3.0』の著者でもあるということもあり、お世話になっているお礼という意味も込めて、購入してみることにしました。

さっそく読み始めてみると……。

驚くことに、そこにはなんと、この本と出会う少し前の6月28日に公開したばかりの物語『真実の人生』と、びっくりするほどシンクロする内容が書かれていたのです。

不思議な縁もあるものだなということで、今回はこの本を書評しながら記事を書いてみようと思います。

もし、望み通りの世界をつくることが出来たら……?

もし、何もかもが自分の望み通りになる 世界をつくることが出来たとしたら……? 誰もが、一度は抱いたことがある妄想ではないかと思います。 もちろん、それはただの妄想でしかありませんし、誰も真剣にそんなことを考えたりはしない・・・

内なる情熱を生きたいと願う『あなた』へ贈る物語

当サイト「和楽への道」がスタートして以来、外に幸せを求める生きたではなく、内からわきあがる情熱に従った生き方をしようということを、一貫して訴え続けてきました。

おそらくこれからも、同じテーマでいくつも記事を書くことになるだろうと思っています。

しかしこれまでは、「内なる情熱に従った生き方をしよう」と訴えながらも、そんな生き方を実践するための具体的な内容については、触れることができていませんでした。

真実の人生

サブコンテンツ

このページの先頭へ