「記事」の記事一覧

自立とは何か?―10年間熟成させた“自立”の意味

ガッツポーズをする女性と「自立とは何か?」の文字

恥ずかしながら、告白します。 わたし、思い上がっていました。 「自立については、ちょっとわかっているよ!」と……。 思い返してみれば、今から10年近く前の話になります。 当時は、まだ“和楽の道”というサイトは存在していま・・・

秩序の進化 ― 誰も犠牲にならない世界

手をつないで輪をつくる笑顔の子供たち

「自分は悪くないのに、理不尽に悪者にされてしまった。」 「気が滅入って、精神的に追い込まれるほどに怒られてしまった。」 「なんど注意してもいい加減なことばかり繰り返す人の尻拭いを、どうして、いつも私がしてあげなきゃいけな・・・

楽しい「やる気」、ツラくなる「やる気」―内発的動機と外発的動機

気持ち良さそうにバレエを踊る女性

【 この記事について 】 この記事では、主に、これまでに“和楽の道”で公開してきたモチベーション(動機づけ)についての記事をまとめています。 “和楽の道”では、「外発的動機付け」や「内発的動機付け」という言葉が、重要なキ・・・

秩序4.0 ― 共鳴

集まるパズルのピース

今回の記事は、4つの秩序シリーズの記事の1つとして書かれています。 4つの秩序シリーズの全体像については、下の参考記事へのリンクを読んでみてください。 今回は、いよいよ、最後の秩序レベルである【 秩序4.0 】について説・・・

秩序3.0 ― 思いやりの結晶

思いやりの結晶のイメージ

今回は、これまでに説明してきた【 秩序1.0 】、【 秩序2.0 】に引き続き、【 秩序3.0 】についてです。 今回の記事は、4つの秩序シリーズの記事の1つとして書かれています。 4つの秩序シリーズの全体像については、・・・

秩序2.0 ― 綱引きの均衡

今回の記事は、4つの秩序シリーズの記事の1つとして書かれています。 4つの秩序シリーズの全体像については、下の参考記事へのリンクを読んでみてください。 ただでさえ長い文章が、これ以上長くならないように、いきなり本題です。・・・

秩序1.0 ― 弱肉強食

牙を見せるライオンと[秩序1.0―弱肉強食」の文字

突然ですが、ちょっと想像してみてください。 あなたは、今から書く2つの道のうち、どちらか1つを選ばなければなければならなかったとします。 まず1つ目は、あなたが、親しい身近な人とも、世間とも温かい人間関係を結んでいるよう・・・

見えざる手 ― 私たちの社会を動かす“観念”のプログラム

今回の記事も、少しマニアックで、あまり読まれない記事だと思います。笑 なので、初めての人に読んでもらうための興味をそそるような書きだしは考えたりしないで、淡々と始めていきましょう! これまで、“和楽の道”では、“観念”の・・・

『引き寄せの法則』 は、本当に正しい!?―『“観念”と“現実”の法則』 としてモデル化してみた。

これまで、このサイトでは、いわゆる「引き寄せの法則」についてや、「“観念”のプログラムが“現実”をつくりだしている」という作用についてたくさんの記事を書いてきました。 「引き寄せの法則」というの は、『思考は現実化する』・・・

知らなかったら損をする! ― 私たちを影から操る“プログラム”の正体を探る

画面を埋め尽くす0と1の羅列(コンピュータのプログラムのイメージ)

私たちの人生は、ある“自動プログラム”によって支配されている……。 いや、私たち一人ひとりの人生どころか、私たちの社会そのものが、その“自動プログラム”によって操られている――。 もし、私がそう言ったとしたら、あなたは私・・・

論理的思考で「正解」は見つけられる!?―「正解」は見つけるものでなく、つくるもの。

数式が書かれた黒板とチョークを持つ手

「だから、もっと論理的に考えろって言っただろ!?こういうことは、もっとロジックで考えなきゃ、正しい答えにたどり着けないぞ!」 あなたは、こんな言葉を耳にしたことはありませんか? 理屈派の人が多い環境だったら、よく耳にする・・・

【保存版】眠りに就く前の5分で出来る、驚くほど「睡眠の質」を高める方法

「就寝前の5分間リラクゼーション」という文字と、気持ち良さそうに眠る女性の画像

「眠り」は、人間にとって、もっとも大切な時間の1つです。 ネズミを使った実験では、睡眠を奪われたネズミは、栄養を奪われたネズミよりも早く死んでしまう[※1]と言いますから、睡眠は食事よりも大切な時間なのかもしれません。 ・・・

温かい人間関係を築くには、これだけはやめた方がいい! ― “信頼”関係が“契約”関係に変わるとき。

信頼関係で結ばれた仲間たちのイメージ(水際で飛び跳ねて遊ぶ若者たち)

あなたは、こんな人間関係にうんざりさせられたことはありませんか……? 例えば、打算や計算だけで成り立っている関係。 いつも疑心暗鬼で、相手の顔色をうかがわなければならない関係。 自分の本音を隠しつつ、つくり笑顔で話を合わ・・・

私の会社の「変なルール」― 私たちを縛る“枠”は、いかにしてつくられるのか?

葉っぱの形のお菓子

「えっ!?持ってこなかったの?」 課長の驚きと呆れの入り混じった声が聞こえてきた。 あなたは今、職場の先輩たちを前に、呆然と立ち尽くしている。 今日は、あなたが社会人としての最初の一歩を踏み出し始めた初出社の日。 朝から・・・

もし、法律でチャーハンの味付けを決めたら…?― 外発的動機づけによる管理のコスト

おいしそうなチャーハンの画像。もし、このチャーハンの味付けが法律で決めるとしたら、いったいどれだけの手間がかかるだろうか?

「ルール イハン ハッケン! ルール イハン ハッケン!」 「チャーハンハ ショウユデ アジツケ。 シオハツカワナイ。 バッキン50エン。」 合成音声を再生しながら、家庭用小型ロボットが近づいてきた。 背丈は人間の幼稚園・・・

新しい政治の予感 ― 三宅洋平さんの選挙フェス

三宅洋平 選挙フェスの様子(2016年7月9日 品川駅前)

※ 時間が限られている関係で、いつもの記事のように文字装飾を入れて読みやすくしたり、段落構成を付けたり、誤字脱字チェックの時間がとれませんでした。記事が読みにくいことをご容赦いただくとともに、読みにくくても、是非、お読み・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ